体のお悩み抜け毛の悩みは育毛アドバイスの『SINPAI MU-YOU』

☆〜毛の悩み、育毛ケア、発毛促進、抜け毛予防、育毛剤、体の悩みのことなら早めの予防をアドバイスする当サイト『SINPAI MU-YOU』をご利用下さい〜☆

※注意事項:当サイトは「IE」と「FireFox」のブラウザでの展開を推奨致します。

2014/10/2 更新

ハゲしく血行促進

頭部の血行の重要性

髪の毛は人間の体の中で、最も細胞分裂の活発な場所です。
人間の髪の毛は1日に約0.3mmから0.4mm伸びつづけていると言われていますから、平均的な日本人の頭髪本数10万本の 1日に伸びる長さを合計すると、なんと30mから40mもの長さにもなります。
それだけの細胞分裂を毎日行っているわけですから、いかに大量の栄養分が必要であるか想像できると思います。
しかし、毎日充分な栄養を摂取していたとしても、細胞分裂を繰り返す毛母細胞にその栄養が供給されなければ、育毛にとっては意味の無いことになります。
説明するまでもないことですが、髪を作る栄養は血液の中に存在し、この血液は血管を通って目的の場所に運ばれます。
頭部には顔の前面から頭頂部に向かう滑車上動脈/静脈眼窩上動脈/静脈、後頭部から頭頂部に向かう大後頭動脈/静脈などの太い血管があり、そこからさきには多くの毛細血管が存在します。
よく頭の硬い(頭皮がつっぱっている)人はハゲると言いますが、これは毛細血管のある脂肪層の厚さに関係があるようです。
通常、加齢とともに皮膚の下にある真皮層が厚く硬くなり、その下にある脂肪層を圧迫することで毛細血管の血流を阻害すると言われています。
いずれにしても、これら血管内の血流量が不足すると薄毛になる要因が一つ増えることになります。
手足の先や頭部など心臓から遠いところが冷たい人や肩こりが激しい人は血行障害に要注意ということです。
※度ありカラコンの通販は女性だけのものじゃない!オシャレなメンズは度ありカラコンの通販でデファインしちゃいましょう!度ありカラコンの通販はちょい悪オヤジの味方です。


血行促進対策その1:食生活の改善

血中のコレステロール値が高くなれば血流が悪くなり、髪に充分な栄養を供給できません。
欧米並の高カロリー・高タンパクの食生活が中心となった現在の日本の食卓ですが、こうした生活が様々な成人病(生活習慣病)の原因となっており、言ってみれば薄毛もこうした生活習慣病の 1種と言えるのかもしれません。
またそれに加えて添加物いっぱいの加工食品も悪影響をあたえているはずです。身長は伸びないのに横にばかり…なんてことに。
欧米を中心とした先進国ほど薄毛人口が多く、自然に近い生活を送っている地域ほど薄毛率が低いのは、こうした理由が原因と考えられます。


血行促進対策その2:運動をする

なんか当たり前のことのようで恐縮ですが、運動はとても大事です。
運動不足は心肺機能の低下を招きます
心肺機能の低下と聞くと「へー、そうなんだ」って感じですが、実際には、心臓が小さく萎縮してしまうそうです。
酸素摂取量が減少し貧血状態になるのですが、つまりこれは脳に充分な血液が行ってないということになります。
脳に血が行かないというのは身長も伸びないし、頭(髪の毛)にも血が届かないということです。貧血気味の方は要注意。


血行促進対策その3:よく噛んで食べる

野球スポーツ選手がよくガムを噛んでいるの見ますが、あれはリラックス効果とともに、噛むことで脳への血流を増やし、脳を刺激しすることで集中力を高める効果があるらしいのです。
ドライバーが眠気を防ぐのにガムを噛むのも同じ事で。
ガムを噛みながら仕事をしたら、集中力(生産性)が何割か高まったなんて話もありました。
咀嚼(噛むこと)には、頭部への血行促進効果があるわけですが、柔らかい物を食べることの多い現代人は、やはり咀嚼回数が著しく低下しているそうです。
日本咀嚼学会によると、一回の食事での咀嚼回数は弥生時代には約3700回。
それが江戸時代には1400回まで減り、現代人はたった620回しか噛まないとのこと。
現代人の咀嚼能力の低下や、顎の細さが指摘されることが多いですが、それが薄毛にも関係しているとは思いもしませんでした。
良く噛んで食べることは血行促進だけでなく、胃腸の負担軽減栄養の効率的吸収にもつながります。
頭皮マッサージが面倒ならガムをいつも噛んでいるのも良いでしょう、特にタバコを吸われる方には禁煙対策としてもって来いですね。


血行促進対策その4:体を冷やさない、冷たいものは控える

体が冷えると血管が収縮し血行は悪くなってしまいます。
寒い冬場は誰もが自然に暖をとろうとしますから、どちらかと言えばあまり心配はいらないのですが、意外と気を付けなければいけない季節が暑い夏です。
冷房や冷たい飲み物で急激に体を冷やすことが血行障害を招きやすいのです。
特に薄毛の人の場合結構汗かきの人が多いと思うのですが、汗で頭皮がぬかるみ状態なのと体を冷やしすぎて血行不良になるのとを行ったり来りで髪の毛には最悪の季節となります。


血行促進対策その5:入浴はゆっくり

薄毛の人ってせっかちでいつも時間に追われている様な人が多いのではないかと私は思うのですが、皆さんはどうでしょう?
私自身もそうなのですが、今まで挙げたもので関連するところでは、食事は手っ取り早く済ませたい=加工食品ジャンクフードを中心に、すぐに食べられる簡単なものを選ぶ傾向が強く。
つまり食事時間が短い、ほとんど噛まずに呑み込む、などからそう感じます。
もうひとつ加えるとすれば風呂に入っている時間が短いというのがあります。時間をかけて丁寧に洗髪する必要性はここでは置いておくとしても、血行促進のために入浴は大事な毎日の日課なのです。

2017/3/30 更新


育毛剤を探すならグーグルで!!

WWW を検索
sinpai.org内 を検索
育毛・発毛、抜け毛対策の的確なアドバイスなら抜け毛予防の『SINPAI MU-YOU』へ│コピーライト